製品開発

人にやさしい製品開発

」の実現への一端を担う化粧品にとって、視覚的デザインは必要不可欠ですが、
使う側の立場に立ったデザイン性」もまた大切な事です。

毎日使うものだからこそ、イメージにこだわるばかりではなく、機能性や手なじみの良さなど、可能な限り多くの人にとって実際に使いやすいものでありたい。私たちはそういう思いからも製品開発を行っています。

半回転で開閉ができる容器、簡単で清潔にレフィル交換できる容器、直接肌へ塗布する製品では使用感の吟味を、また最後まで使いきれるような形状の工夫など、様々な視点に着目し、開発・拡充を行っています。
そして、それらは今後ますます進む「高齢化社会の対応にもつながる製品」になると確信しています。

汎用型でありながら個性的な表情を叶える製品開発

当社ではオリジナルの製品シリーズを拡充していく上で、ただありきたりではなく、加飾次第でお客様のオリジナル製品へと鮮やかな変貌を遂げる事を大切に考えています。 そのために、印刷範囲の広さ、カラーコントラストの表現は元より、別のパーツ等を加えられるものなど加飾の多彩な方向性に着目

製品開発と同時に、個性的な表情を実現するために、従来の加飾にとらわれない様々な加飾提案も行っていきます。

  • ソフトウェアによる開発工程
  • 様々な容器
  • 様々なメイク用品
<ページの先頭に戻る